フレンバー CLOUD17 リキッド 安全性

電子タバコを使おうとした時、一番不安なのはリキッドに害がないかってことですよね。
 
ニコチンフリーって書かれていても、実はニコチンが入っていたり、
 
有害な成分が入ってるなんて噂も聞きますしね。
 
 
 
フレンバーのリキッドは、
 
PG(プロピレングリコール)、グリセリン、香料などが成分ですね。
 
医薬品や食品に使用されてる成分なので、問題ないと思います。
 
 
が、これだけではほんとに安全なのって思いますよね。

 
 
フレンバーは、上の成分などを第三者機関で検査して、
 
その結果の証明書を3つ公表しています。
 
 
 (1)試験報告書(ニコチン分析)
 
ニコチンが0だということを証明しています。
 
 
 
 
 
(2)原産国証明書

 
日本産だということの証明です。
 
 
 
 
(3)SDS(製品安全データシート)
 
事業者間で取引する時に、この商品にはこういう成分が入ってますよと
 
証明するための書類ですね。
 
ということは、有害物質が入ってないことの証明になりますね。
 
 
 (4)製造工場

 
大阪の医薬部外品などを製造している工場で、細かなところまで
 
こだわった品質管理をしています。
 

 
 
これだけ徹底していたら、
 
まず安全だと思っていいと思います。
 
 
CLOUD17の詳細はこちら
 
cloud17ってどんな電子タバコ?最安値の販売店は?